FC2ブログ

【横浜マラソン2018その4】沈んで浮いてゴールまで

30kmのタイムは3時間と1分。
このままゆっくり走っても4時間半位でゴールできるかなと思ってた。

D突堤へと向かうこの5kmはスライド区間。
反対側のランナーを見ながら走れるから、高速よりはまだ気が紛れるところだけど、先の見えないこの道を走り終えた反対側のランナーが羨ましくてしょうがない。

ここにきて、足は痛くもないのに体調がおかしい。
走って、歩いて、吐き気がして道端への繰り返し。
やっとのことでシンボルタワーが見える(もちろん見る余裕ナシ)折り返し地点。
生あくびが出てものすごい眠気を感じて、時折、目をつぶりながら走ってた。
きっと夜通しのウルトラってこんな感じだろなとか思ってた。
今思えば、軽い熱中症だったのかも。

コース外には収容バスが待機。
アレに乗ってしまえばラクになれるんだよなとDNFがチラつく。

道端でしゃがみ込んでいたら「大丈夫ですか?」と声がする。
振り向くと整列時に話をしたのぐのぐさんでした。
ご自分もしんどいところなのに、体調を気づかいエアサロをかけてくださいました。話をしたらやっと元気でてきた。
このシチュエーション、去年の湘南国際と同じだわ。
あの時はmasyuさんに助けてもらったな。
いつも誰かに助けてもらって、ホントにありがたいです。

31-35Km 49:53(3:56'37")
8:56-6:42-8:24-12:13-13:38 

吐くものが無いのに吐き気で胃がせりあがってくるよう。結局この区間は3回トイレへ。
走ると胃腸が揺れて痛いけど、あと3.5Km、やっぱり走ってゴールしたい。

エイドにあったオレンジを口にいれると急にスッキリ。
ゆっくりジョグペースまで走れるようになってきた。

39Kmの表示が見えて、山下公園通りへ入ると両側の応援がスゴイ。
声援に後押しされて、徐々にスピード上がってきた。大丈夫、最後まで走れる。

36-40Km 61:22(4:54'50")
19:31-12:41-13:58-8:01-7:11 

淡々と走る。スピードが落ちている人をドンドンと抜かしていく。
そして今年から変更されたコースへ。赤レンガ倉庫から海へと向かう道は石畳なので少し走りにくい。転ばないようにと足もとを気にする余裕まででてきた。コースが少し狭くなるけれどここでもスピードアップして周りの人を抜かしていく。

前方に観覧車が見えたらゴールまではあと少し。
最後の最後でダンナの姿を見つけ、



あとはゴールまでダッシュ。

41-42.195Km 12:56(5'53"/Km)
ネットタイム5:07'46"


長かった2年越しの横浜マラソンが終わりました。
ワースト2の記録だったけど、最後は走ってゴールできたので、もうそれだけでいい。

応援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

【横浜マラソン2018その3】沈んでいく後半

首都高速に上るとすぐに給水所。
そこでまた、ごえもんさんを見かけた。今度は追いつく力がなく、遠くへ走っていく後ろ姿を給水しながら見送った。

高速道路の路面は硬くてバンクがあってカーブしているので端の方は走りにくい。
ということを思い出したので、足に負担のないよう、少しでも真ん中を走る。
第1回目の時に気になっていた、道路の継ぎ目。今回は全て白い幅広テープのようなものでカバーされていたので安心して走れました。

21-25Km 31:18(2:27'14")
5:33-6:37-6:08-6:34-6:26 


高速からの景色、海はちょっとだけ見えるけど工場が多いところです。
下道も高速も、いつもよく通っているところだから、建物を見ただけで、今はこの辺りだから、あとどれくらいとか、わかります。でも初めて走られた方には10kmとはいえ、走りにくいし、かなり長く感じたのではないでしょうか?

ゆるやかなアップダウンが足に堪えて、徐々にスピードが落ち始める。
思っていた以上に気温があがり、遮るものがなく日差しがキツイ。
給水所や、かぶり水で首や頭、膝などを冷やす。

わかってはいたけれど、一般の応援のない高速道路はやはりキツイよ。
「高速は走るとこだよー。止まるとこじゃないよー。頑張って走ってー」
と大声で励ましてくれるボランティアさんに、みんなの頬もゆるみます。

この区間はボランティアさん達がかなり元気に応援してくれて、それはそれはありがたかった。

高速上のラッキー給食は、たしかドーナツとかランドマークタワーの形をしたチョコ、トロピカルジュースなどがあったかな。おにぎりや梅干し、パン等もあったけど何も摂らず水分補給と顆粒の補給食のみ。

スピードが落ち始めたところで、女性芸能人最速ランナーの福島和可菜さんが目の前に立ち止まっていました。
「いつもラジオ聴いてます」って声かけたら
「頑張ってくださいね」って握手してくれた。
顔ちっちゃくて脚長いー。スレンダーなランナー体型。
ちょっと元気になりました。

しかしエネルギー切れという感じでもないんだけど、やっぱり体が言うことを聞かない。
ドンドン抜かされていく。10日も走ってないツケが回ってきたんだわと思ったらなんか情けなくなってきた。そんな気持ちって走りに影響するんですよね。テンションだだ下がり。。

そんな時、30kmの給水所でゴスペル隊が歌ってた。
ちょうど始まったその曲は映画「ザ・グレイテストショーマン」の大好きな曲「This is me」
歌声聴いたらなんか涙出てきた。頑張らねば!

前方にベイブリッジ。ようやく高速が終わる折り返し地点が見え、料金所(入り口)を下ります。

26-30Km 34:24(3:01'58")
7:15-6:41-6:44-7:05-6:39 


ここからは普段は一般の人は入れない、本牧のD突堤へ。
ほんの5kmなんだけど、コンテナ以外何もなく、果てしなく長く感じるところなのです。
そしてここで地獄の苦しみを味わうことになろうとは。

長くなるので、つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

【横浜マラソン2018 その2】いけると思った前半

さあ、いよいよ出発。

スタートしてからは2回右折するのと、スタート台にいる面々を見たくて、コース右側に並んでいました。
ブラスバンドの演奏とともに、横浜市長、神奈川県知事、ハマの番長ベイスターズの三浦投手、そしてやっと会えた男前、谷原章介さん♡に見送られ出発。
剛力彩芽ちゃんも来る予定だったのに(月旅行の準備で忙しいのか)姿見えず。

最初はゆるやかな下り、みんなわりとスピード出ている感じで、そんなに混雑は感じなかったかな。けど、Bブロックでロスタイム6分ってやっぱり人多いんでしょうね。出場した第1回大会が23000人、今回は5000人増えて28000人だもんなあ。

スタートから500mの公園のトイレはかなり混雑している模様。

横浜卸売市場本場を右手に曲がると橋を渡ります。左にベイブリッジ、前方にはみなとみらいのビル群。
(写真は全て、9月の試走時に撮影したものです)


荷物を預けたパシフィコ横浜前に戻ってきました。まだ2kmぐらいなのに、Aブロックのゼッケンを付け、超ゆっくりペースで走る初心者風ランナーを何人も見かける。



赤レンガ倉庫を過ぎると、子どもとアンパンマンが踊ってた最初の給水所。ここはスルーして、日本大通りから横浜スタジアムの周りを1周したところで5Km。

1-5Km 28:05  
5:48-5:39-5:29-5:42-5:30 

風邪をひいたり、忙しかったりで大会前の10日間は全く走れず心配だったけど、かなり足どりが軽く苦しくもない。
中華街の横を抜けて、山下公園通りへ。
このあたりまでは応援の人がかなり多いのです。


(イチョウ並木はもう少し色づいてました)

ここまでは世間のイメージする、「横浜らしい景色」を楽しみながら走れるところです。
マリンタワーを過ぎて左折。ここから少し上った高架の上からはベイブリッジが大きく一望できます。港の見える丘公園から見るよりも、遮るものがなくキレイだと思う。



しかし、ここ山下町から先のコース(景色)は寂し~いのです。

ランナーの足音が響く首都高速の高架下道路は殺風景だけど、日差しが遮られるので体力温存するにはGood!
小学生が甲斐甲斐しく給水ボランティアしてくれている姿にほっこり。朝早くからありがとね。

6-10Km 27:58 (56:49)
5:37-5:34-5:28-5:47-5:32 

スタートしてから、トイレに行きたいと思っていて空いているところを探しながら走っていました。
10Kmのタイムが56分ぐらいと予定通りだったのと、10Km過ぎのトイレはコースのすぐ横で誰も並んでいなかったのでここにピットイン。
スッキリしたのでこれでゴールまでは大丈夫だと思ってました。

高架下を過ぎ、視界が開ける16号線は、歩行者を横断させる為か、走路がかなり狭く接触多発。この辺りで4時間のペーサーに抜かれるも、グロスだよね。ロスタイム分の6分は余裕あるよねって思ってた。

再び高架下へと向かう手前で「ぼっち練」のゼッケンをつけた後ろ姿発見。「ごえもんさん!」こんなに人が多いのにお会いできて良かったw
全力さんに間違われた話を聞いたり話しながら、しばらく一緒に走ってました、

磯子駅手前の給水所で、バーテンダーがシェイカーを振ってカクテル作ってた。
水色のキレイなノンアルコールカクテルは氷で冷やされて美味。
友人がここに来た時は、人が多くてカップに入れるのも間に合わず、シェイカーから直接、口に注がれたんだそう(-.-;)y-~~~
11-15Km 28:56(1:25'52")
6:19-5:33-5:47-5:43-5:34 

ここら辺は帰宅ランでいつも走ってるところ。淡々と走るとあっという間に折り返し地点の南部市場。第1回大会はここに大規模なエイドがあったんだけど、今回は折り返しのみ。ここで応援に来てくれた弟を見つける。

16-20Km 29:33(1:55'38")
5:43-6:09-5:31-5:51-6:19 


matkaさんと走友会の応援にも元気をいただき、いよいよ高速の入り口へ。

料金所ゲートへ向かう坂道の途中が中間地点。
鼻水をかみながら、シーサイドラインの駅で、こちらに手を振りながら電車を待つ人たちを眺めてた。
これからが勝負なのに、ちょっと疲れてきたわ。2時間超えたし。

つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

【横浜マラソン2018 その1】 スタートまで

横浜マラソン翌日はハムが筋肉痛。
仕事帰りに、ゴッドハンドで全身、バキバキされて復活。
そして昨日は疲労抜きジョグ6.5Km。
脚も体も重かったけど、ようやくダルさが抜けてきました。

記憶が薄れないうちに横浜マラソンのことを覚え書き。

当日は4時に起床。
JRが遅延していると知り、早めに家を出て桜木町駅に6時到着。

ここから動く歩道でランドマークタワーへ。ガラガラのトイレに寄り、クイーンズスクエアを通り抜けてそのまま歩くと会場のパシフィコ横浜へ着きます。開場10分前の6:20でした。


男性ランナーはここから1階へ降り、女性ランナーはそのまま2階奥へと進みます。
荷物チェックもナンバーカードの確認もなく、大会議室みたいな絨毯敷きの部屋へ。姿見も用意された更衣室はで十分なスペース。ランパンを履くだけの身支度はすくに完了。

荷物を預けて友人と2階フロアでまったりしている間にも続々ランナーが到着。
後で知るのですが、人が多くて男性ランナーはなかなか会場へ入れなかったみたいですね。
ここから整列場所までは結構歩くので、7時過ぎにパシフィコ横浜を出ました。

トイレのある高島中央公園へ着いたのが7:15頃。
この時間帯は道路もそんなに混んでいなくて、トイレもガラガラでした。

ランニングクラブの仲間にもバッタリ会い、公園の集合場所へ。
知っている顔に会うと、元気出て緊張もほぐれますね~。


ぬまっちさん、ふらっとさん・ユキさんご夫妻、FIREさん、応援のオークさん

7:45頃、皆さんと整列ブロックへと向かう。
スタート位置は、公園からも遠いのですが、話ながらなのであっという間。

Bブロックの真ん中あたりに並んだのが8時前ぐらい。
ここでAブロックへ向かう高校時代の同級生にもやっと会えた!
彼はみなとみらい駅からパシフィコ横浜に向かい、7時前には着いていたのに、人が多くてなかなか会場に入れず、トイレも大混雑でギリギリ整列に間に合ったそう。同じように遅れて集合する人でAブロックの入口は歩道にまで人があふれていました。

横浜在住の自分は、パシフィコ横浜からトイレのある高島中央公園、整列場所の辺りまでの距離感とかが大体わかるので、早めに行動したのですが、初めての方には、きっとものすごく遠く感じたのではないでしょうか。混雑もあり、なかなか進めなかったみたいですね。大阪マラソン、東京マラソンなど他の大都市マラソンと比べてもかなりの距離があるので要注意です。

並んでいると、横の方から「ブログ読んでます」と声かけられてビックリ。
よくコメントをくださっていた、のぐのぐさんでした。同じブロックとは知っていましたがまさかこんなにお近くにいたとは!
楽しく話をしているとあっという間にスタートの8:30。



タイムロスは6分ちょっと。曇り空で走りやすそう。
さあ、2年越しの横浜マラソンが始まります。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

【速報】横浜マラソン完走しました!

絶好のマラソン日和。
2年越しの横浜マラソン。
後半はアクシデントあってグダグダでしたが、
応援にも後押しされてなんとか完走しました。
初フルよりも、しんどかった。



ネットタイム
5:07'46
応援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

プロフィール

まよねぇ

Author:まよねぇ
フルマラソン完走を目指して
2013夏から走り始め、
2014秋、初フル完走
2016春、名古屋ウィメンズで
ギリギリ、サブ4達成♪

ワクワクすること探しながら
やりたいことはやってみる!
楽しんで走りたいランナーです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
出場確定の大会
2019.11/10
いわい将門ハーフ
2019.12/1
MINATOシティハーフ
  2020.3/8
名古屋ウィメンズ
 
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村
RSSリンクの表示
QRコード
QR