fc2ブログ

最強パワースポットめぐりへ

GW1日目。渋滞を避けるべく早朝に家を出て、関東で最強のパワースポットと呼ばれている「東国三社巡り」をするため茨城は鹿嶋へ。
潮来ICを下りて、水上の一の鳥居に立ち寄ってから鹿島神宮へ着いたのは7:30。まだ人の少ない神宮内は杉並木に朝日が漏れて、静かでいい気が満ちていました。
奥宮をお参りし、「要石(かなめいし)」へ。地震を引き起こす大なまずを地中深くに押さえ込んでいる石だそう。なんだか写真を撮ってはいけない気がしたので写真なし。


澄んだ水の中にある、御手洗池の鳥居にも立ち寄り2kmぐらい歩きました。

鹿嶋といえばアントラーズのお膝元。鹿嶋スタジアムへ行ってみたけど、朝早くてミュージアムなども閉まってたw想像よりも大きなスタジアムでした。

そして息栖(いきす)神社へ。一の鳥居の両脇にある「忍潮井(おしおい)」と呼ばれる二つの井戸は日本三霊水の一つ。男瓶(おがめ)と女瓶(めがめ)と呼ばれる土器からきれいな水が湧き出ていました。



そこから高速で千葉の香取神宮へ。ここにも「要石」がありました。こちらは大なまずの尻尾を押さえこんでいて、鹿島神宮の要石とは地中でつながっているという伝説があるそうです。

この日のメインはこっちかも。カキのガンガン焼きとはまぐり&🍺


帰り道は助手席で爆睡。。。免許取り立て🔰の娘よ、運転ありがと~

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

善光寺と小布施見にミニ旅

土曜の朝4時、車で長野へ。
目的地はここ。


7年に一度の善光寺御開帳。

前回、ここに来たのは2009年の御開帳のとき。7年に1回だと計算が合わないよな・・・と思ったら、数え年の7年でした。御開帳の年を1年と数えるので、2009年 → 2015年 → 2021年に実施の予定が、コロナで1年延びたそうです。

国宝の本堂には善光寺のご本尊で永遠の秘仏「一光三尊阿弥陀如来」が安置されていて、七年に一度のご開帳のときに、秘仏のかわりに作られた前立本尊が公開されるのです。
その前立本尊の手と綱で結ばれた高さ10mの回向柱(えこうばしら)が本堂前に立てられます。その回向柱に触れると、前立本尊に触れるのと同じ御利益があるそうで




到着した8時前はそれほど混んでおらず、5分ほど並んで回向柱を触りお祈りし、御利益を頂いてきました。

ちなみに柱を触る前後はアルコール消毒。柱には光触媒を使い、抗菌剤のコーティングがされてて感染対策されていましたよ。

本堂をお参りし、1時間30分ほど並んで御朱印をいただきました。御朱印帳に直接書いていただくのはこの列に並ぶのですが、あらかじめ書かれたものをいただく方は、団体受付の御朱印窓口で、ここほどは並ばずにいただけるようでした。(とはいえ人は多かったです)山門を出るころには回向柱の行列も仲見世通りの入り口付近まで伸びていました。ゴールデンウイークはきっと凄い人出だったのでしょうね。

静かな表参道。昔ながらのお店や酒蔵をのぞいてをのんびり歩き門前町を満喫した後は




車で約30分、栗の木畑の間の道を抜け、小布施(おぶせ)へ行きました。
今年は3年ぶりに小布施見にマラソンも開催されるようですね。

「栗と北斎と花のまち」というキャッチフレーズ通りの、小道をのんびりと歩くのが楽しい、静かな町でした。




葛飾北斎ともゆかりがあるそう。せっかくなので、北斎館で素晴らしい展示を堪能しました。が、薄暗い館内、おなかも満たされた昼下がり、見学も終わり、座り心地のいいロビーの椅子でしばしウトウトしてしまったのは内緒だw

帰りに立ち寄った小布施道の駅からは北信五岳((飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山)が見渡せました。



帰りは東名で少し渋滞したけれど、約4時間で帰宅。
日帰りドライブで、十分堪能できたけど、次回はゆっくり泊りで行って、アルプス見ながら走ってみたいな~

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

まよねぇ

Author:まよねぇ
2013夏から走り始めたヨコハマのゆるゆるランナーです

カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
リンク