【大会レポ】東日本国際親善マラソン

昨日の東日本国際親善マラソン、ハーフ。
帰りに立ち寄ったスーパー銭湯が良かったのか
走った後も、翌日の今日も筋肉痛や体に痛いところは
特になし。遅れて出てくるのかもしれませんが・・・(^▽^;)

忘れないうちにレポを書きます。
少し長くなりますが、よろしければお付き合いください。

3週間ぶりに快晴となった日曜日。
JR横浜線の相模原駅に9:45頃到着。

駅のすぐ前が、会場の米陸軍相模補給廠の入口です。
送られてきた大会の封筒と写真入りの
身分証明書を見せて、入口を通過。

しばらく進むと荷物検査の行列。
この時間は比較的人が少なく、あまり待つこともなく
列は進みます。
テントの中に迷彩服に拳銃を腰につけた兵士が10人ぐらいいて、
荷物をチェックされるのです。
リュックの底まで結構しっかりとチェックされました。
その後は、金属探知機を持った兵士によるスキャン。
前の男性はチェックされてましたが、私は何もされず通過。
ホッ。

そこから500m以上広々とした基地内を歩きメイン会場に到着。
受付でゼッケンとチップをもらいます。



メイン会場は芝生で、みな思い思いの場所に
レジャーシートを広げたり、持参のテントを張ったり。
アメリカンフードのお店もでていて、ピクニック気分。
見たことないような大きな日除けテントが二つ張ってあり、
その中に陣取りました。

10時になり、5キロと10キロの部がスタートするのを見ながら、
ストレッチしたり、早めのお昼を食べたり、まったりと過ごしました。

スタートは11:45。
開始15分前頃に整列。
ブロック分けも特になく行った順番に並びます。
フルマラソン前のピリピリした雰囲気は皆無。
なんだかゆる~い感じでいいわー。

ハーフは3181人が走ること、今の気温が約27℃とかなり高いので
水分とって無理せず走るようにと日本語と英語でアナウンスがありました。


少し曇っていたけれど日差しはキツイ

いよいよスタート。ロスタイムは1分10秒。
キロ5'50"で走るという夫。わたしもそれくらいのペースで
走りたかったので最初は一緒に走りました。

基地内は桜の木がたくさん植えてあり、半分ぐらい花も残っていたし
ハラハラと舞う花びらがキレイでした。
日本庭園の前では和太鼓の応援。

事前に送られてきたコース案内図はとても複雑で、
わかるのかしら・・・と思っていましたが、前の人についていけば
OK。でも同じような通りを走るし、広すぎるしで、どこを走っているのか
理解するのにかなり時間がかかりました。

3Kmほど走り、2回目の給水所で夫を見失い、ここからは別々の旅。
ペースがかなり速くなってきました。
ゆっくりゆっくりと思いながら走ります。

1周目(3.7Km)1~4Kmのラップ
6:03 5:53 5:45 5:38 5:43


2周目の周回は、滑走路でも作れそうと思えるような平原を走ります。
この写真の上部と左側の四角部分です。


ボランティアさんが、
「私の前を4回通ればゴールですよ~。」と坂のある陸橋の手前で
声をかけてくれました。
えー、こんな広いところを4回も通るの~!と思ったものの
2往復するという意味で、ちょっとホッとしました。

しかし、とにかく暑い!のどが渇いた。
給水所はまだまだ先、飲み物を持って走ればよかったとちょっと後悔。

この大会、給水所が3か所と少なめで、
味の薄いスポーツドリンクも一箇所のみ。
水もぬるかったのですが、のどを潤し、首と膝、顏にもをかけて
体を冷やしました。生き返る~。

ボランティアさんの前を2回目通過。
大きな声で励ましてくれてとても元気がでます。

2周目:8.485Km(5-12Kmのラップ)
5:43 5:42 5:41 5:36 6:07 5:58 5:43 5:50


道はほぼ平坦に見えるアスファルトですが、
ゆるやかに上ったり下ったりしていたし、
道が整備されていないところや、コース調整で
砂利道を走るところもありました。

3周目に行く途中でトップランナーが通過しますよーと
アメリカと日本の国旗をつけた先導バイクが走ってきました。
1時間とちょっとなのにもうゴール?速い!
あっという間に横を走り抜けていきました。

途中、スライド走行するところが何か所もあり、
15キロあたりでようやく夫を発見。
「もうあかん・・」
「がんばってー」とハイタッチしてエールを送ります。

このあたりで、暑いのに急に寒気を感じました。
手を見ると鳥肌、これはまずい!
ブドウ糖を口に入れ、少ししたら回復。
エネルギー不足だったのでしょうか・・・
一つくらいジェルを持っておけばよかったかも。

3周目ともなると周りを走っているランナーはほぼ同じペース。
Tシャツの柄や色に見覚えがある人たちばかりです。
なかでも同じシューズを履いていた女性ランナーとは
抜きつ抜かれつ。
この人だけには負けたくない!

平原を走るときは、すごい向かい風でした。
前の人を盾に走ろうとするも、盾にならないくらいの風。
前日、たまたま小出監督の本を読んでいて、
「向かい風のときは手を下ろして前傾になり、
速足歩きのように走る。目線はすぐ目の前に」という
向かい風の中の走り方を覚えていたので、実践。
ぐんぐん前に進みかなりのランナーを抜いていけました。

初めてのハーフ。
10Kmで半分と思ったら、きっと後が長く感じるはず。
そう考え、14kmが半分だ!と思って走ったので、
後半もそんなにつらく感じませんでした。

ラスト1Km、同じシューズのあの人も横に。
最後の力を振り絞って、かわすことができました。
ゴールゲートが見えてきました。
しかし、最後の300mはどうしてあんなに長く感じるのでしょうか。
思い切り走っているつもりなのに足がついていかない感覚。

ゴール!!暑かった~!!

3周目:8.914Km(13Km以降のラップ)
5:48 5:58 5:46 5:37 5:56 5:47 6:00
5:45 5:36 5:01
  記録:2:03'04" 平均ペース5'48"/Km


心地よい疲れを感じながら、ゴール横で夫を待ちます。
しかし、待てど暮らせど帰ってこない。
救急車のサイレンにイヤな予感を感じたものの
良かった~。やっと姿が見えてきた。
制限時間ギリギリの2:50でゴール。
練習不足のため、途中で足が売り切れたそう。

何はともあれ、お疲れさま!

参加賞はタオルと水。
暑かったけれど、雰囲気も良く、とっても楽しい大会でした。

長いレポ、お読みいただき、ありがとうございました。

もう少し書きたいことがあるので、続きます。


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

プロフィール

まよねぇ

Author:まよねぇ
フルマラソン完走を目指して
2013夏から走り始め、
2014秋、初フル完走
2016春、名古屋ウィメンズで
ギリギリ、サブ4達成♪

ワクワクすること探しながら
やりたいことはやってみる!
楽しんで走りたいランナーです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
出場予定大会
2017.10/29
横浜マラソン(フル)

2017.11/26
よこすかシーサイド(10Km)

2017.12/3
湘南国際マラソン(フル)

2018.1/28
湘南藤沢市民マラソン(10マイル)

2018.3/11
名古屋ウィメンズ(フル)

 
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村
RSSリンクの表示
QRコード
QR